まるやま先生

ご連絡どうもありがとうございました。

お忙しいところご都合つけて頂きまして
申し訳ございません。
なるべく早めに先生にご挨拶をと思っておりましたので
お許しくださいませ。

では今週土曜日に自由が丘サロンへ
伺わせて頂きます。
ほんとうにおことばに甘えまして
19時すぎになってしまうかもしれませんが
どうぞよろしくお願い申し上げます。

当日ほんとうにまるやま先生にお会いできますことを
心待ちにしております。

取り急ぎましてお返事まで。


○○○○子

追伸
今月よりお仕事をしておりまして
なんだかうれしいそがしでございます!
ただ先生と喜びのお話ができかねますのが
残念です。
メールでほんとうに申し訳ございません。


>○○様
>
>こんにちは。
>メールありがとうございました。
>
>このたびのご婚約はほんとにおめでとうございました♪
>スタッフ共々心からお喜び申し上げます。
>
>お母様もさぞやご安心なされた事と思います。
>
>ご来室の件ですが17日(土)6時30分でお待ち申し上げております。
>つまらないものですが記念品をご用意してお待ち申し上げております。
>
>この日、自由が丘の方でご予約を詰まらせておりますためにたいへん
>申し訳ありませんがこちらの方でお願いします。
>
>お時間少し遅くなっても大丈夫でございます。
>
>お会いできますことを楽しみにしております。
>
>
>PS:
>先週の金曜日の夜も1組夜7時のご挨拶でしたので
>夜でも大丈夫ですよ。(笑顔)
>
>
>
>* リラックスタイムにどうぞ〜♪
>    http://www.youtube.com/watch?v=PX94K57D2MY
>  
>
>★ 件名はこのままでお願いします。
>*-----------------------------*
>   =ブライダルサロン自由が丘=
>  電話 03-3721-9327
>  FAX・伝言 03-3721-9319
>  mail : info@e-kekkon.org
> URL:http://www.e-kekkon.org/
>*------------------------------*
>
>   まるやま先生
>
>   こんにちは。
>   ハッピーオーラたっぷりのお祝いのことば
>   どうもありがとうございました!
>   とってもうれしゅうございました。
>
>   今お昼休みで自宅よりご連絡さしあげます。
>   先生もお昼休みかと思いますので
>   失礼ながらまたメールにてお許しくださいませ。
>
>   ○○さんとお話いたしまして
>   よろしければ今週の土曜日の19時30分ごろ
>   ○○か自由が丘サロンにごあいさつに伺わせて
>   頂きたく思っております。
>   夜分で失礼なのですが彼が土曜日も仕事なため
>   このお時間しかなくもうしわけございません。
>
>   またのちほどご連絡させて頂きます。
>   とり急ぎお願いまで。
>
>
>   ○○○○子
>
>
>   >おめでとうございました〜♪
>   >
>   >良かったですね〜♪
>  
>   >
>   >★ 件名はこのままでお願いします。
>   >*-----------------------------*
>   >   =ブライダルサロン自由が丘=
>   >  電話 03-3721-9327
>   >  FAX・伝言 03-3721-9319
>   >  mail : info@e-kekkon.org
>   > URL:http://www.e-kekkon.org/
>   >*------------------------------*

>   >
>   >
>   >   まるやま先生
>   >
>   >   夜分おそくたいへん失礼申し上げます。
>   >   どうしても本日中にご連絡させて頂きたく。
>   >
>   >   先日はお励ましのおことばを
>   >   どうもありがとうございました。
>   >
>   >   おかげさまで思いきってその後
>   >   ○○さんにお話いたしましたら
>   >   すんなり理解して頂けました。
>   >
>   >   そして昨日きちんとプロポーズしてもらいました。
>   >
>   >   なんだか川の流れのように
>   >   さらさらとで・・・
>   >   びっくりいたしました。
>   >
>   >   でもやっぱり待ち望んでましたことなので
>   >   とってもうれしくてとってもうれしくて。
>   >   ほんとうにまるやま先生には
>   >   感謝しております!!
>   >
>   >   また近々彼より
>   >   まるやま先生に
>   >   「ぜひご挨拶に伺いたい」
>   >   と申しておりましたので
>   >   その折にはどうぞ私共々
>   >   よろしくお願い申し上げます。
>   >
>   >   とり急ぎ朗報まで。
>   >
>   >
>   > ○○○○子

>   >