33歳女性さんからのメール H14/8/29 (全文のまま)
丸山和子 様
 
ご無沙汰してます。
○○○○です。
 
残暑の残る今日この頃いかがお過ごしですか?
私は毎日充実した日々を送っています。
メルマガはいまでも読んでいます。
何だかお見合いの事がとーっても昔の事のように思えます。
私は結局12回しかお見合いしませんでした。
 
いま思うことは・・・・
おひとり、おひとり、色々ありましたが、
私に試練を与えてくださったわけで、感謝の気持ちでいっぱいです。
と、同時に皆さんに対して、私の態度は失礼だったなと反省の気持ちも持っています。
特に何かをした、という事ではなく、心の持ち方の事です。
思いやり、誠実さ、謙虚さ、正直さ、どれを考えても反省しきりです。
これからお見合いされる方にアドバイスなどとは申しません。
メッセージです。
正確には、私の場合婚約者に教えられ、いまやっと心からそう思えたのですが。
 
それは・・自分自身を見つめ直すことです。
そして男性ではなく、他の女性に教えてもらう事です。
こういう時、ああいう時、他の女性はどう思い、どう行動し、どう考え、
それを考える事です。
とにかく自分について考え、人から学んでみてください。
誰かに好きになってもらうためには、
そして結婚したいと思ってもらうためには、
相手への要求の前に、まず自分だと思います。
 
すると不思議な事に、相手の欠点や失敗を許す気持ちが生まれてきます。
それは自分についてとことん考えた人にしか理解のできない気持ちです。
 
完璧な人はどこにもいないと思います。
完璧な人を求めている方は、特に自分について考えてみて下さい。
学歴・容姿・収入・資格と超一流の女性もたくさんいらっしゃると思います。
じゃ、人間性はどうかと、考えてみて下さい。
目に見える物ではなく、目に見えない物。
そちらの方が大事だと思います。
 
そして目に見えない物こそ、男性は厳しいです。(^^)
 
結婚が決まってから彼に教えられた私は強運だと思います。
でも、彼は言ってくれました。
【大事なもの、素直さだけ持っていた】と。
だけって言うのも何だか恥ずかしいですが。
私自身、ただいま心の勉強中、自分の反省をする毎日です。
 
長くなりましたが、お世話になった丸山先生へ、
唯一私のできる恩返しとして、これからの方々へのメッセージを書きました。
笑納ください。
 
では。

PS ブライダルエステのサロンを探しています。
  どこかいいサロンご存知ないでしょうか?


戻る
HP